妊娠まとめ

16w0d安定期突入!水天宮の安産祈願に行ってきました!

水天宮・安産祈願


   

日本には古くから、妊娠5ヶ月目に入った最初の戌の日に、妊婦さんが腹帯を巻いて安産祈願のお参りをする風習があるそうです。とくに東京では水天宮が有名♪

ということで、先日、妊娠5カ月目に入ったので水天宮に行ってきました!

水天宮で安産祈祷をしていただいたので、その様子を紹介します^^

 

水天宮 安産祈祷とは?

水天宮のHPに安産祈祷についての説明があったので、参考までに載せておきます。

安産祈祷

新たな命を授かったことに感謝し、妊娠中のお母様とお腹のお子様の健康そして無事生まれてくることを願い祈ります。

 

ご祈祷受付時間について

午前8時~午後3時30分【但し戌の日は、午後4時まで】

※祈祷開始は9時からとなります。
※戌の日や六曜にこだわる方、ご妊婦様の体調の良い日にいらっしゃる方など、ご祈祷日は参拝者によりさまざまです。

昇殿参拝の人数制限について

《戌の日》
終日、ご妊婦様(もしくはお代理の方1名様)のみご昇殿となります。
《戌の日以外》
混雑した場合は、ご妊婦様と付添い大人1名様、お子様のご昇殿となります。

 

御祈祷の手順

 

 

水天宮で安産祈祷をする際に注意しなければいけないのが、戌の日に行くと、安産祈祷を受けられるのは妊婦さんのみ!という点です。

付き添いの方は、待合室もしくは外で待つことになります。たぶん、戌の日は非常に混んでいるので、連れ添いの方が待合室で待つのは難しいと思います。

1~2時間待つことも多いようなので、夏や冬に行く方はとくに注意してください。また、混んでいる場合には、妊婦さんでさえ待合室に入れるか分かりません。

なので、戌の日にこだわらずに、体調の良い日に行くのがおすすめです。

 

水天宮に行ってきました!

2018/12/1(日)に水天宮に行ってきましたので、簡単にレポートします!

私たち夫婦と両家の母親の4人で、水天宮駅で待ち合わせをして行ってきました!

 

水天宮の入り口には階段があり、そこを上るとすぐにこんな景色が広がっています。

水天宮 安産祈願

都会ということもあり、とてもこじんまりとしています。

そして、戌の日でもなんでもない普通の日曜日なのにすごく混んでました!!!びっくり。

(これを撮影したのは、安産祈祷後なので12:00頃です。)

 

   

安産祈祷 申込手続き

安産祈祷する方は、右手の建物内で申し込みをします。

水天宮 安産祈願

安産祈祷は、インターネットや電話による事前予約は無いので、当日行ってから申し込みが必要です。

私たちは、日曜日の11:15に到着して、最短の11:45で予約することができました。

申し込みの際に、受付の方がその場で私の名前を筆で、札のような紙に書いてくれて、「社殿入口でこちらを渡してください。また、11:35頃にはお呼びして移動しますので、その時間までには待合室にお越しください。」と言われました。なので、実質20分待ちということになります♪

 

ちなみに、申し込みの際にお金もお支払いするのですが、祈祷料8000円、お守り代等4000円なので・・・合計12000円でした!

 

高くてびっくり!

 

実は私たち夫婦は、当日まで安産祈祷はするつもりは全くなくて、お参りだけするつもりでいました。

でも、私の母親が「絶対、安産祈祷もやったほうがいいわよ!初めての出産だからやっておきましょう!お金は払うから!」と懇願してきたので、今回安産祈祷をすることにしました。

正直、私は5000円くらいかな~と調べもせずに行ったので、値段を知ってびっくり。さすが水天宮です。

でも、少し高めの設定とはいえ、水天宮は戌の日には1~2時間待ちは覚悟したほうが良いくらい超大人気らしいです! すごいですね!

 

ちなみに、申込手続き&待合室がある建物の外観はこんな感じです。

水天宮 安産祈願

すごく現代的で、内装もとてもきれいでした!!

 

安産祈祷 待合室

申し込み手続きを終えたので、階段を1階分降りた場所にある待合室に行くことにしました。

水天宮 安産祈願 水天宮 安産祈願

待合室は、予想していたよりもとてもきれいな部屋でした。

安産祈祷の方以外にも、お宮参り・七五三のご家族が同じ場所で待っていました♪

 

そして、11:35~38頃に招集がかかり、「グループで来た方は妊婦さんを先頭にして並んでください」とのこと。

そして、ゾロゾロと大人数で待合室から社殿へ移動。

待合室の1番奥の左手に、上り専用のスロープがあり、そこから1階分のぼりました。

祈祷がおこなわれる社殿へは、室内のままつながっているので、傘は必要ありません。申込~待合室~移動~祈祷場所まではずっと室内でした。

でも、ダウンコートを脱ぐほどの温かさではなかったので、待合室でも社殿でもコートはずっと着ていました。←ほとんどの方が着ていました♪

 

   

安産祈祷 社殿

水天宮 安産祈願(社殿内は撮影禁止なので、パンフレットの写真を載せておきます♪)

 

社殿内は、前方2列が妊婦さんの席となっているので、そこに座りました。夫、母、義母3人は後ろの席に案内されました。

今日は人数制限もなく、連れ添いの方も含めて全員が着席することができました。私の回は、妊婦さんは10人ほどだったかな。

 

席に着くと、割とすぐに安産祈祷の儀式が始まりました。神主さん?が祈祷し始めて、途中から妊婦さんの名前を一人ずつ読み上げていきます。

自分の名前が呼ばれたときは、少し恥ずかしかったです笑

 

そして、祈祷の後半では全員起立して、お祈り。全員で、赤ちゃんの健康と安産をお祈りしました。

儀式は10分もかからなかった印象です。あっという間に終わりました。

 

子宝戌 銅像

水天宮 安産祈願

安産祈祷した社殿から出て、すぐのところにいました!

水天宮の有名な銅像ということで、安産を願ってなでてきました♪^^

 

   

水天宮授与品

水天宮で頂いたものです。左が4000円で購入、右は安産祈祷を申し込むと社殿入口でもらえます。

水天宮 安産祈願

中身はこんな感じ。

水天宮 安産祈願

 

安産御神札

水天宮 安産祈願

 

お守り2つ

水天宮ではこの4000円のセットを購入しないと安産御守を手に入れることができません>< 単品で売ってたら嬉しいです。

水天宮 安産祈願

 

御子守帯(腹帯に縫い付ける布です。)

水天宮 安産祈願

 

冊子2冊

水天宮 安産祈願

 

水天宮の紹介や御子守帯の説明が載っています。

水天宮 安産祈願

 

お参り日記

お参りの都度、記録していくノートです。

水天宮 安産祈願

 

御神酒

水天宮 安産祈願

瓶が戌の形をしていて、付属のシール貼ると戌になるそうです♪かわいい^^

水天宮 安産祈願

こちらのお酒は、安産祈祷した妊婦さん全員がもらえます♪

 

   

まとめ

無事に安定期に入り、安産祈祷できて、ひと安心。

まだ妊娠5か月ですが、ここまで長かったな~と感じます。とくにつわりの時期が1週間過ぎるのが長すぎて、辛かったです><

 

また、安産祈祷に行ったのは日曜日でしたが、戌の日ではなかったため、待ち時間も少なくて、家族全員が祈祷に参加することができたので良かったです。

 

赤ちゃんへ、

ここまで元気に育ってくれてありがとう。これからもどんどん大きくなってね。

元気に生まれくることを毎日願ってるよ♪^^

 

ではまた♪