臨月に美容院に行っても大丈夫?注意点と対策

URLをコピーする
URLをコピーしました!
悩む人

臨月に美容院に行っても大丈夫?予約する際の注意点はあるかな?

臨月に美容院で安全・快適に過ごすための対策を知りたい!

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • 臨月に美容院を利用する場合の注意点4選
  • 臨月の美容院を安全・快適に過ごすための対策4選
  • まとめ:臨月はしっかり対策をして、美容院へ行くのがオススメ
さくら

この記事を書いている私は、2019年に男の子を出産。

1年の産休・育休を経て、2020年に時短勤務で復職したワーママです。

基本的にはワンオペ育児で、親の助けもありません。

妊娠中の女性によくある悩みで「臨月に美容院に行っても大丈夫?」という点があると思います。

妊娠後期になると体型が変化してきて、いつまで美容院に行っても平気なのか心配になりますよね。

ちなみに、私は臨月に入った37週目に美容院へ行きました。

実際に利用してみて感じたのは、臨月の妊婦さんが美容院を利用する際には注意しておくべきポイントがあるということです。

その点も含めて、今回は「臨月に美容院に行く際の注意点と対策」について、お話します。

まさに今、美容院に行こうか悩んでいたり、何か対策すべきかな?と調べている人は、ぜひ参考にしてくださいね^^

目次

臨月に美容院を利用する場合の注意点

Mom

注意点①:長時間、同じ姿勢が辛い

妊娠中は長時間、同じ姿勢で座ると腰に負担となり、辛い場合があります。

美容院によっては、クッションを用意してくれたり、気遣ってくれるところもあるので、当日聞いてみるのがオススメです。

さくら

妊娠後期は腰痛持ちになりやすいです・・!

注意点②: シャンプー台で仰向けの姿勢になるのが辛い

妊娠中、仰向けの姿勢はとても辛い姿勢です。

美容院では、シャンプーをしてもらう際には仰向けになる場合がほとんど。

大丈夫!と思っていても、体調が悪くなる場合があるので注意する必要があります。

さくら

妊娠8カ月の時に歯医者で仰向けの姿勢を10分ほどしたら体調が悪化。

呼吸もしんどくなったため10分ほど休憩させてもらった経験があります・・。

注意点③:パーマ液やカラーリング液の匂いで気分が悪くなる

妊娠中は、普段より匂いや味に敏感になります。そのため、パーマ液やカラーリング液の匂いで気分が悪くなる場合があります。

もちろん、個人差があって、「全く気にならない」という人もいますし、「つわりの期間中は気になったものの、妊娠後期は気にならない」という人も多いです。

さくら

美容院のパーマ液やカラーリングの匂いは、妊娠していなくても気になるくらい、独特で強めの匂いですよね。

注意点④:臨月は、いつ陣痛が起きてもおかしくない

臨月に入ると、いつ陣痛・破水がおきてもおかしくありません。

実際、出産予定日よりも3-4週間早く破水したり、陣痛がおきて、急きょ出産することになった妊婦さんはとても多いです。

さくら

事前に陣痛タクシーを登録する、誰かに付き添ってもらう、産院に近い美容院に変更するなど対策をとることをおすすめします。

臨月の美容院を安全・快適に過ごすための対策

baby

臨月の美容院を安全・快適に過ごすために、私が対策したことは以下の4つです。

対策①:自宅、産院から近い美容院を選ぶ

臨月になると、いつ陣痛・破水してもおかしくないので、自宅と産院から近い美容院を選びました。

当日は家族に行き先を伝えて、母子手帳を持参、陣痛タクシーも登録済み!

いつ陣痛が起きても大丈夫なように、万全の準備をしてから美容院に行きました。

対策②:短時間で終わるメニューを選ぶ(シャンプーなし)

美容院の予約をする際に、シャンプーなしのヘアカットのみでお願いしました。

普段より短い時間(40分)で全ての施術が終わり、美容院にいた時間は本当にあっという間。

体への負担も無く、値段も安く済みました。

さくら

仰向けは想像以上に辛いので避けた方が良いです・・!

対策③:妊婦であることを伝える

当日、担当美容師に自分が妊婦であることを伝えておきました。

というのも、体調不良や陣痛など何かあった時にも話が通じやすいので安心だからです。

妊娠中であることを伝えておけば、例えばクッションを用意してくれたり、姿勢を気遣ってくれる場合もあります。

さくら

産後しばらく美容院に行けないことを考慮した髪型にしてくれました・・!

対策④:体調が良い日に行く

美容院には、体調が良い日に行くようにしました。

先ほどお伝えしたように、美容院は長時間座りっぱなしだったり、パーマやカラーの匂いなどで体調が悪くなりやすいです。

なので、体調が良い日に行くのが絶対にオススメです!

さくら

臨月の妊婦さんに無理は禁物です。

まとめ:臨月はしっかり対策をして、美容院へ行くのがオススメ

baby

今回は以下の点について、ご紹介しました!

  • 臨月に美容院を利用する場合の注意点4選
  • 注意点①:長時間、同じ姿勢が辛い
  • 注意点②:シャンプー台で仰向けの姿勢になるのが辛い
  • 注意点③:パーマ液やカラーリング液の匂いで気分が悪くなる
  • 注意点④:臨月は、いつ陣痛が起きてもおかしくない
  • 臨月の美容院を安全・快適に過ごすための対策4選
  • 対策①:自宅、産院から近い美容院を選ぶ
  • 対策②:短時間で終わるメニューを選ぶ(シャンプーなし)
  • 対策③:妊婦であることを伝える
  • 対策④:体調が良い日に行く
  • まとめ:臨月はしっかり対策をして、美容院へ行くのがオススメ

私の場合、色々と対策したことで、臨月でも安全快適に美容院で過ごすことができて大満足!

あなたもぜひこのブログを参考に、臨月の美容院利用を検討してみてくださいね。

出産前は、出産のこと、産後のことなど考えることも多く、気持ちが不安定になりがちですよね。

臨月の美容院は、良い息抜きの場になると思うので、我慢せずにぜひ検討してみてくださいね。

美容院に行こうか悩んでいる人の、参考になれば嬉しいです!

さくら

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

ブログ村のランキングに参加しています。 応援のポチっ! よろしくお願いいたします!
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる