【出産・入院レポ】武蔵野赤十字病院で第一子を出産しました!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
悩む人

武蔵野赤十字病院で出産を検討している。武蔵野赤十字病院ってどうなのかな?

武蔵野赤十字病院で出産した当日の体験談を知りたい!

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • 出産前日の様子(高位破水~陣痛)
  • 出産当日の様子(陣痛~出産)
  • 出産後の様子
  • わが子へのメッセージ
  • まとめ:武蔵野赤十字病院を選んでよかった!
さくら

この記事を書いている私は、2019年に武蔵野赤十字病院で男の子を出産。

1年の産休・育休を経て、2020年に時短勤務で復職したワーママです。

武蔵野赤十字病院での出産を検討している女性によくある悩みで「武蔵野赤十字病院での出産って、どんな感じの流れなの?」という点があると思います。

産院によって異なるので、気になりますよね!

私は武蔵野赤十字病院でレベルの高い助産師さんたちに大変お世話になり、「ここで出産してよかった!」と思っています。

今回はそんな、武蔵野赤十字病院出産当日の様子などについて詳しくご紹介します。

まさに今、産院選びに悩んでいたり、武蔵野赤十字病院はどうなの?と調べている人は、ぜひ参考にしてくださいね^^

目次

出産前日の様子(高位破水~陣痛)

10:00

この日は出産予定日♪^^

おしるしがあると出産が近い・・!と噂に聞いていたので、朝起きてトイレに行くとおしるしがあり、嬉しかったです。

あと、今日は初めて少しだけ尿漏れが・・!

おしるしも、尿漏れも初めてでびっくり。

ただ、尿漏れは妊婦さんの「あるある」とネットで見たことがあったので気にせず・・。

むしろ出産が近づいたと感じて喜んでいました。

さくら

しかし、この尿漏れがあとで大きな問題を引き起こすことに・・。

12:00

夫が里帰り先の実家に遊びに来ました!

駅までお迎えして、実家でのんびりくつろぎました。

出産予定日ということで、予定を空けていた兄も私の様子を見に来ました・・!

さくら

体調に異変なし!いつも通り、とても元気でした。

18:00

夫も兄も帰宅。駅までお見送りしたあと、いつも通り散歩をすることに・・!

ノルマの1万歩を達成して、18時半頃に帰宅♪

そのあと、食事して、お風呂入ったり、いつも通り過ごしました。

23:00

今朝、おしるしがあったので、いつ陣痛が来ても大丈夫なように早めに就寝。

その前に、妊娠40w0dの記録として、写真を撮影・・!

武蔵野赤十字病院で出産

23:30

陣痛らしきものを感じました・・!

間隔は、4-8分でバラバラ。

生理痛程度の痛みだったので、まだまだ余裕。

とりあえず、入院バッグの最終確認を行うことにしました。

その後2時間半、アプリに陣痛間隔を記録。

間隔はバラバラだし、やはり生理痛レベル・・・。

静かに集中していないと、陣痛に気付かない程度の痛みでした。

心配していた母親には「全然痛くないから、本陣痛じゃないよ。前駆陣痛じゃないかなー?寝てていいよー」と伝えておきました。

さくら

陣痛の痛みって、こんなもんじゃないよね?まだ余裕♪

出産当日の様子(陣痛~出産)

2:00

日付が変わって夜中の2時。

心配で寝られなかった母親が、ちょうど私の部屋に来たので、

私「あ、そういえばナプキン余ってない?なんか、今日少し尿漏れがあるんだよねー」と伝える。

母「それ、少量の破水じゃないの!?陣痛もあるんでしょ?病院に電話してみなさい!」

私「破水ではないでしょー。だって少しだよ?それに陣痛の痛みは、こんなもんじゃないと思うけどなー」と言いつつ、渋々電話。。

2:10~

病院に電話で状況を伝えると、

助産師「破水の可能性もあるので、入院グッズをお持ちください。場合によっては、お帰り頂く場合もありますのでご了承ください。」とのことでした。

早速、陣痛タクシーに電話・・!

慌てて、支度することにしました。

そのときパジャマだったので「洋服どうしよう!?」と思いましたが、夜中だし、病院から帰されることになってもタクシーで帰るので、結局パジャマのまま外出することに・・!

タクシーは5分くらいで自宅に来たので、すぐに母親と2人で病院へ向かいました。

タクシーに乗る直前から生理痛レベルの軽い痛みから、しっかり「痛い」というレベルの陣痛になり始める。。

さくら

この時点で急に痛くなりました・・!

2:35~

武蔵野赤十字病院に到着。

夜間入口で受付をしたあと、係員さんに車イスで病棟へ連れて行ってもらいました。

助産師さんに案内され、体重測定、尿検査、内診を行なうことに・・!

するとすぐに「破水していますね。」と助産師さんに言われました。

私「え。あの少ない量で破水ですか??尿漏れは、昨日の朝10時から何度かありました。お風呂も入りました。。」

助産師さん「高位破水です。子宮口の開きは2㎝。破水してから17時間も経っているので、今すぐに出産に進めます。お風呂にも入っているということなので、、これから検査で感染症の可能性も確認します。場合によっては、3-4時間後に陣痛促進剤を使う、もしくは帝王切開の可能性もあります。

私「・・・・。(絶句)」

思った以上に深刻&急展開でびっくりしました。

というか、高位破水って何?

破水って、バスタオルで拭かなきゃいけないくらい、ビシャって大量に水が出るもの、ってネットで見たんだけど・・と困惑。

陣痛が痛すぎて質問する余裕もなく・・案内された陣痛室の前の待合スペースで少し待ちました。

武蔵野赤十字病院の産婦人科病棟

陣痛室に入る前のわずかな待ち時間に、あわてて夫に連絡。

しかし、夜中の3時に起きているはずもなく・・・。

とりあえず、LINEで夫に今の状況と、始発の乗り換え検索の結果を送信しておきました。

このとき、陣痛は痛いけど陣痛がない間は余裕だったので、まだ普通に母親と話すことはできました。

このあと、夫への電話は母に引き継ぐことに・・。

3:30

助産師さんに陣痛室へ案内されました。

陣痛室に入ったとたん、一気に陣痛が痛くなって、もがき苦しむ。。

医師「高位破水ですね。破水してからかなり時間がたっているので、、スムーズに進まない場合、7:00頃には陣痛促進剤もしくは帝王切開で出産に進めます。

医師からは、その他にも長い説明があったものの、私は痛みで全く聞こえなかったので、母親に聞いておいてもらいました。

陣痛促進剤や帝王切開についても、書面とともに説明があったようです。

医師の説明の後、母親は私の夫に電話し続けてくれました。

そして、陣痛は激痛に変わっていきました・・!

ほんと死にそうなくらい痛かったです。

母親は、ひたすら私の腰をさすってくれました。

さくら

誰かにさすってもらわないと、本当に痛くて痛くて無理でした。母親には感謝です。

4:30~

陣痛がひたすら痛い。。

たまに確認に来てくれる助産師さんのマッサージが上手すぎて、ずっといてほしかったです。

でも母親も上手になってきて、すごく助かりました・・。

さくら

付き添いがいないと、あの痛みには絶対に耐えられなかったと思います。

6:15〜

夫が到着。間に合った!!

夫は母親からの電話には気付かなかったものの、昨夜早く寝ていたので奇跡的に夜中に起きて、LINEの連絡を確認したそうです。

そして、あわてて朝5時の始発に乗って、6時15分に夫は病院へ到着。

奇跡的に立ち会いに間に合うことができました。

絶対に間に合わないと思ったのに、本当に奇跡!よかったです・・!((T_T))

夫が着いてからは、陣痛がさらに痛くなっていきました・・・!

そして急に子宮口が8㎝まで開き、分娩室へ行くことになりました。

6:45〜

分娩室までは、まさかの歩いて移動・・・。

あまりにも痛すぎて、「え、歩くの!?」と絶句。

助産師さんに支えてもらいながら、どうにか歩くことができました。

でも、意識がもうろうとしていて、あんまり記憶にないです。なぜ歩けたのか不思議なくらい、痛かったです・・。

武蔵野赤十字病院の産婦人科病棟

分娩室に到着。夫が立ち会ってくれました。

とにかく痛くて痛くて死にそうでした・・。

分娩台に着いてからは、もう拷問のように痛くて辛かったです。

助産師の指示のもと、「ふーふーふー」と呼吸するので必死。

イキもうとしているわけではないに、奥から押されてイキんでしまって、難しかったです。

最後の最後には、会陰切開。

もう何もかもすべてが痛かったです・・。

助産師さん「はい、いきんで大丈夫です!!もうすぐ赤ちゃんがでてきますよ!」

私「痛い痛い痛いー。ふーふーふー><」

何度もいきまなきゃいけなくて、、「まだ?まだ?まだ?」と何度も助産師さんに聞いてしまいました。

さくら

痛すぎて、拷問としか思えなかった・・!

7:35〜

赤ちゃん誕生!!\(^^)/

元気な産声も聞けて、感無量でした。

助産師さんが、動けない私の胸に赤ちゃんを置いてくれた瞬間、、涙涙涙。

すごく嬉しくて、愛しくて愛しくて・・・涙が止まらない(ToT)

武蔵野赤十字病院で出産

夫にたくさん赤ちゃんの写真を撮ってもらいました・・!

助産師もたくさん家族写真を撮ってくれて、すごく幸せな時間を過ごすことができました。

武蔵野赤十字病院で出産

その後、母親も分娩室に合流。

先生、助産師さん破水と気づいたお母さんのファインプレーですね!!と母親はみんなから誉められていました。

その後、先生に会陰切開部分を縫ってもらう、これも少し痛い・・。

そして、分娩室でそのまま病院の朝ごはんを食べ、約2時間ほど夫と母親とのんびり過ごしました。

武蔵野赤十字病院で出産
さくら

窓の外は眺めがよくて、快晴でとても気持ち良かったです。

出産後の様子

10:00ー15:00

母親、夫と病室へ移動し、しばらく休憩。

私は脱水症状による熱が37.8度あり、水分をとりつつ仮眠することにしました。

さくら

夫に頼んで、1階のコンビニで飲み物をたくさん買ってきてもらいました。

15:30

武蔵野赤十字病院の産婦人科病棟

母子同室開始。

夫と母親は夜までいてくれました。

とくに、母は徹夜で疲れているのにずっとそばにいてくれて、本当に感謝です。

わが子へのメッセージ

武蔵野赤十字病院で出産

無事に産まれてきてくれて、ありがとう。

私のおなかに、赤ちゃんがいるってわかったとき、パパもママもすごく嬉しかったよ。

ようやく会えたね^^

元気に産まれてきてくれて、パパもママも本当に嬉しいよ。

あなたのためなら、なんだってできる。

私たちのもとに産まれてきてくれて、ありがとう。

これから3人で、たくさん楽しい思い出を作ろうね^^

まとめ:武蔵野赤十字病院を選んでよかった!

武蔵野赤十字病院で出産

今回は以下の点について、ご紹介しました!

  • 出産前日の様子(高位破水~陣痛)
  • 出産当日の様子(陣痛~出産)
  • 出産後の様子
  • わが子へのメッセージ
  • まとめ:武蔵野赤十字病院を選んでよかった!

武蔵野赤十字病院の先生、助産師さんたちのおかげで無事に出産できました。

出産に携わってくださった関係者のみなさまには、心から感謝しています。

武蔵野赤十字病院を選んでよかったと思います。

あなたもぜひこのブログを参考に、武蔵野赤十字病院での出産を検討してみてくださいね。

産院選びで悩んでいる人の、参考になれば嬉しいです!

さくら

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

ブログ村のランキングに参加しています。 応援のポチっ! よろしくお願いいたします!
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる