武蔵野赤十字病院

【武蔵野赤十字病院】出産Q&A

武蔵野赤十字病院で出産(よくある質問と回答)

   

先日、武蔵野赤十字病院で第一子を出産しました!

今回は、私が出産前に疑問に思った点について、Q&A形式でまとめました。

これから産院選びをする方に、少しでも役に立てば幸いです。

武蔵野赤十字病院での出産について

陣痛室に付き添いは入れるの?

陣痛室は、1~2名まで入れます。基本的には、パートナーと家族のみです。

私は、陣痛室では母親と夫にいてもらい、陣痛をやわらげるマッサージをずっとしてもらいました。

陣痛は、「我慢すれば、何とかなるだろう・・」と考えていましたが、想像以上の痛さでした。

マッサージなしでは辛いです。飲み物も1人では飲めないくらい、身体が自由に動かせなくなります。

死にそうなくらい、本気で痛かったです。。

なので、陣痛室には絶対に誰かに付き添ってもらったほうが良いと思います!

 

立ち会い出産はできるの?

武蔵野赤十字病院では、立ち会い出産ができます。

分娩室には、基本的に「パートナー1名のみ」入室でき、もしパートナーが来れない場合には、家族の方が1名入れます。

ただし、帝王切開の手術の場合には、立ち会いは一切できません。

私はなんとか夫が出産前に病院に到着することができたので、夫に立ち会ってもらいました。

武蔵野赤十字・出産

分娩室でカメラ撮影はできるの?

分娩室でのカメラ撮影はOKです!

ただし、分娩時のカメラ・動画撮影は禁止です。

産後にスタッフさんが「カメラOK」の声掛けをしてくれるので、それ以降は撮影が可能となります。

私は、夫にカメラを持参してもらい、産後の様子を撮影してもらいました。

また、助産師さんが「みなさんで写真を撮りましょうか?^^」と声をかけて下さり、産後すぐに親子写真を撮ってくれたのが、とても嬉しかったです^^

武蔵野赤十字病院 武蔵野赤十字病院
   

医師、助産師の対応は、どうだった?

陣痛から出産は、主に一人の助産師さんが中心となって対応してくれました。

助産師さんは、陣痛中、ずっとそばにいてくれたわけではないですが、定期的に訪れて陣痛をやわらげるマッサージをしてくれたり、呼吸法を教えてくれたり、赤ちゃんの状況を教えてくれました。

とくに、助産師さんのマッサージは神ワザでした!!

陣痛は、想像以上に痛くて痛くて本当にしんどかったのですが・・助産師さんがマッサージすると痛みがかなりやわらぎました。

なので、陣痛中は「助産師さん、ずっとそばにいてー!!お願い、ほかに行かないでー><」と心の中で必死に願っていました。(←陣痛が辛すぎて、言葉にできませんでした。。)

ちなみに、先生はあまり登場しません。

もちろん陣痛の途中経過を確認しに来たり、出産直前~直後などはそばにいてくれましたが、あまり記憶にありません。

 

最後に

出産って、こんなにも助産師さんが大活躍するんですね。

助産師さんたちの素晴らしいチームワーク&適切な処置のおかげで、無事に出産できました。

出産に携わってくださった武蔵野赤十字病院の関係者のみなさまには、心から感謝しています。

また、この記事がこれから出産予定の方に役に立てば幸いです。