ブログリニューアルのためデザインが崩れている部分があります。

【感想】0歳から子供を保育園に預けるメリット・デメリット

【感想】0歳から子供を保育園に預けるメリット・デメリット
URLをコピーする
URLをコピーしました!
悩む人

0歳の子供を保育園に預けるか、自宅保育するか悩む。

保育園で子供が楽しく過ごせるか心配。

0歳から子供を保育園に預けるメリット、デメリットを知りたい!

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • 0歳から子供を保育園に預ける「メリット9選」
  • 0歳から子供を保育園に預ける「デメリット3選」
  • 0歳の息子を1年間、保育園に通わせた感想
  • まとめ:0歳から保育園に預けるのはメリットの方が多い
さくら

この記事を書いている私は、2019年に男の子を出産。

1年の産休・育休を経て、2020年7月に時短勤務で復職したワーママです。

基本的にはワンオペ育児で、親の助けもありません。

育休中のママによくある悩みで「0歳から子供を保育園に預けるメリット、デメリットを知りたい!」という点があると思います。

保育園の申し込みが近づくと、「0歳の子供を保育園に預けるのが心配」という方も多いのではないでしょうか。私もそうでした。

私が息子の保育園を申し込んだのは息子がまだ生後半年の頃。保育園に子供を預けるのはとても心配でした。

しかし、実際に0歳児クラスから息子を保育園に通わせ始めて1年間経った感想は、「0歳から保育園に通わせるのはメリットがいっぱい!通わせてよかった!」です。

そこで今回は「0歳から子供を保育園に預けるメリット・デメリット」、「実際に息子を1年間保育園に通わせた感想」についてお話ししていきます。

目次

0歳から子供を保育園に預ける「メリット9選」

Mom

0歳から息子を保育園に通わせて感じたメリットについてです。

メリット①:身の回りのことを自分でできるようになる

保育園に預けてから、息子はいつの間にか身の回りのことを自分でできるようになっていました。

例えば、

  • コップ飲み
  • スプーン・フォークを使う
  • 幼児食が食べられるようになる
  • 「おかわり」、「やって」のサイン
  • 洋服の着脱

などです。

保育士さんが色々と教えてくださったようで、私が教えていないことをいくつもできるようになっていたので驚きました。

とくに、家では息子はコップ飲み、幼児食全般をすごく嫌がっていたのですが、保育園に通い始めてからすぐに嫌がらなくなりました。

おかげで、家でもスムーズに食事をとれるようになり、とても助かりました。

さくら

保育園で周りのお友達がやっているのを見て、真似するようになったみたいです。

メリット②:さまざまな経験ができる

保育園は遊びの種類が豊富。季節のイベントもたくさんあり、さまざまな経験ができます。

例えば、息子が通う保育園では

  • お絵かき
  • 工作
  • 粘土遊び
  • 季節の行事
  • お誕生日会
  • シャボン玉
  • リトミック
  • 英会話

などがあります。

家ではさせてあげられない遊びも多く、息子にとって良い刺激になっていると感じています。

さくら

保育園で習った踊りや歌を、家で披露してくれてとても可愛いです。

メリット③:生活リズムが整う

保育園に通うようになってから、息子は規則正しい生活ができるようになりました。

保育園に通うまでは、朝は好きな時間に起きて食べて、昼寝して・・と自由な生活を送っていたのですが、

保育園入園後は毎日決まった時間に起きて、準備して・・と生活リズムが整いました。

おかげで、息子は毎日決まった時間にスムーズに寝るようになり、私も寝かしつけがとても楽になりました。

メリット④:色々な人と交流できる

保育園には0~5歳までさまざまな年齢の子がいて、保育士さんもたくさんいます。

自宅保育していた頃は、ワンオペ育児でママとずっと2人きりだったので、息子が人見知りにならないか心配でした。

でも保育園に1年間通ったおかげか、

  • 人見知りにならない
  • ベビーシッターにすぐに慣れる
  • 転園先の先生にもすぐに慣れる
  • 色々な言葉を話せる

ようになりました。

毎日、保育士さんや友達とたくさんお話ししているおかげで、言葉を覚えるのも早いと感じます。

さくら

息子にはたくさんの人と交流してほしい!と思っています。

メリット⑤:栄養バランスがとれた給食・おやつがある

保育園では毎日栄養バランスがとれた給食・おやつがでるので、とても助かります。

というのも、毎日栄養バランスのとれた幼児食を作るのは正直、私にはすごく大変だったからです。

元々、料理が好きではないので、毎日の食事作りは私にとってかなり苦痛でした。

それに栄養が偏っていないか・・というのも心配でした。

なので、保育園で栄養満点の食事を用意してくれる点はすごく助かっています。

さくら

とりあえず、「息子は保育園で栄養満点の食事をとっている!」という安心感があります。

メリット⑥:ママ友付き合いがない

息子の保育園では、ママ友付き合いが全くありません。

保育園で他のママさんと話すのは、送迎の際に、時間が一緒だったママさんに挨拶したり、待っている間の1~2分に世間話する程度です。

幼稚園などでは、「ママ友付き合いが大変!」ということをよく聞きますが、息子の保育園ではそういうことはないので、ストレスがありません。

さくら

他のママさんとは適度な距離感があるので、ノーストレスです。

メリット⑦:保育士さんに育児の悩みを相談できる

私は息子の担任の先生や、園長、栄養士さんに育児の悩みをたびたび相談していました。

息子が離乳食、幼児食を食べてくれない時は、栄養士さんにおススメの食材、調理方法などを相談。

復職後5か月で私がうつ病になったときには、担任の先生、園長に事情を説明し、相談。

いつもとても親身になって、優しくアドバイスをしていただき、とてもお世話になりました。

さくら

周りに相談する人がいなかったので、すごく助かりました!

メリット⑧:0歳児クラスの方が入園しやすい

一般的には、1歳児クラスよりも0歳児クラスのタイミングで申し込んだ方が入園しやすいです。

というのも、1歳児クラスからだと枠が少なく、倍率が上がってしまうからです。

なので、私は迷わず0歳からの入園を選びました。

「息子ともう少し一緒にいたい・・」という気持ちもありましたが、

翌年度に1歳児クラスに入れなかったら仕事を辞めることになってしまうので、それを避けるためにも0歳児クラスから入園することにしました。

さくら

私の周りでは、同じように考えているママが圧倒的に多かったです。

メリット⑨:ママが仕事を続けられる

息子が0歳クラスに入園できたので、私は予定通りに復職することができました。

私は仕事が大好きで、出産後も続けていきたいと思っていたので、保育園に入園できて安心しました。

また、復職後に「息子と離れて自由に過ごせる時間」ができたことは、とても気分転換になりました。

さくら

久々に1人の時間を味わえて幸せでした!

0歳から子供を保育園に預ける「デメリット3選」

child

デメリット①:子供の成長を見逃す

保育園に子供を預けるデメリットは、子供の成長を見逃すことです。

先ほど、メリットで「身の回りのことを自分でできるようになる」とお話ししましたが、息子は私が教えていないこともいつの間にかできるようになっていました。

私にとってはメリットの方が大きいですが、「子供の初めてできた」を見られないのは、デメリットと感じる方も多いかもしれません。

デメリット②:子供の睡眠時間が短くなる

保育園に通い始めてから、息子の睡眠時間が短くなってしまいました。

保育園入園前、息子は11~12時間寝ていましたが、保育園入園後は平均10時間睡眠になりました。

毎朝、眠そうな息子を起こすのは少し申し訳ないな・・という気持ちになります。

デメリット③:風邪などの病気になる可能性が高まる

保育園に通い始めると、風邪などの病気になる可能性が高まります。

息子の場合、入園当初がとくにひどくて、真夏なのにずっと鼻水を垂らしていました。

薬を飲んで良くなっても、1週間後にはまた鼻水を垂らす毎日。これが2~3か月続きました。

保育園はたくさんの子供がいる環境なので、当然子供は病気になるリスクが高いです。その点は覚悟しておく必要があります。

さくら

以上、「0歳から子供を保育園に預けるメリット・デメリット」についてです。

0歳の息子を1年間、保育園に通わせた感想

0歳から保育園に通わすことは、デメリットもありますが、私はメリットの方が多かったです。

息子は1年間でたくさんのことを学び、成長してくれました。保育士さんたちには感謝でいっぱいです。

とはいえ、入園当初は不安でした。

0歳息子は保育園に入園してから3週間程度は登園時に毎朝大泣き。

「もう2度とママに会えなくなる」という勢いで泣いたので、「息子が保育園で楽しんでくれるようになるのか・・」と心配でした。

そんな息子ですが、数か月すると激変!

保育園に到着すると、前のめりでトコトコと、お友達の方へ歩いていくようになり、帰宅後はその日に保育園でやったこと、見たことをたくさん報告してくれるようになりました。

1歳児クラスになった今では毎朝「はやくはやく!(保育園に行くよ!)」と言っています。

入園当初は大泣きしていたのでどうなるかと思いましたが、今では息子は保育園が大好き!毎日、保育園で先生やお友達に会うのを楽しみにしています。

そんな様子をみて、私は息子を保育園に通わせてよかった!と改めて思います。

さくら

入園当初は、子供は誰だって大泣きします。あまり気にしすぎないのがオススメです。

まとめ:0歳から保育園に預けるのはメリットの方が多い

child

記事のポイントをまとめます。

  • 0歳から子供を保育園に預ける「メリット9選」
  • メリット①:身の回りのことを自分でできるようになる
  • メリット②:さまざまな経験ができる
  • メリット③:生活リズムが整う
  • メリット④:色々な人と交流できる
  • メリット⑤:栄養バランスがとれた給食・おやつがある
  • メリット⑥:ママ友付き合いがない
  • メリット⑦:園の先生に育児の悩みを相談できる
  • メリット⑧:0歳児クラスの方が入園しやすい
  • メリット⑨:ママが仕事を続けられる
  • 0歳から子供を保育園に預ける「デメリット3選」
  • デメリット①:子供の成長を見逃す
  • デメリット②:子供の睡眠時間が短くなる
  • デメリット③:風邪などの病気になる可能性が高まる
  • 0歳の息子を1年間、保育園に通わせた感想→通わせてよかった!
  • まとめ:0歳から保育園に預けるのはメリットの方が多い

0歳から保育園に通わすことは賛否両論ありますが、私は「通わせてよかった!」です。

保育園に通ってからは、息子は毎日たくさんのことを学び、吸収しているので、成長がとても早く感じます。

0歳から保育園に通わすことは、デメリットもありますが、私はメリットの方が多かったです。

息子にはこれからも、保育園でたくさんの人と交流して、色々な経験をして、成長してほしいと思います。

さくら

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

頑張るワーママにとって、この記事が少しでも参考になれば幸いです。

あわせて読みたい
ワンオペ×ワーママの家事・育児が楽になる!時短テクニック7選
ワンオペ×ワーママの家事・育児が楽になる!時短テクニック7選ワンオペ×ワーママって大変すぎる。毎日時間が足りない!どうやったら家事・育児が楽になるかな?時短テクニックを知りたい!こういった疑問に答えます。本記事の内容ワ...
あわせて読みたい
ワンオペ育児×時短勤務ワーママの平日スケジュール【1歳子育て中】
ワンオペ育児×時短勤務ワーママの平日スケジュール【1歳子育て中】ワンオペ育児のワーママってすごく忙しそうだけど、どんなスケジュールなのかな?ワーママの平日のスケジュールを知りたい!あと、自分がそのスケジュールをこなせるか...
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる