購入品

子育てママ&共働き夫婦におすすめ! ふた付ワンプレート「家弁」で家事を効率化

【レビュー】家弁 うちべん

今回は、わが家で大活躍の『お弁当プレート家弁(うちべん)』を紹介します!

ランチや夕飯で、育児休暇中に毎日愛用していたお気に入りの商品です。^^

子育てや共働きで忙しい方、家族と食事の時間が合わない方、家で使えるおしゃれな弁当箱を探している方、必見です!

実際に購入したお弁当プレートを詳しく紹介します。

   

お弁当プレートの「うち弁」を選んだ理由

今回、おすすめしたい商品はこちら!

おうちで使えるお弁当箱、「家弁」と書いて「うちべん」と読みます。(以下、「うち弁」と呼びますね。)

そもそもお弁当プレートを購入しようと思ったきっかけは、以下の通り。

  • 育児で忙しい
  • 夕飯準備中に子どもがぐずることが多い
  • ワンプレートにして、洗う手間を減らしたい
  • ふた付のワンプレートが欲しい
  • 夫の夕食時間が遅いときがある
  • 帰宅の遅い夫のために、再び夕飯を準備するのが大変
  • 義母と義祖母と同居しているので、台所が自由に使えない

これらの悩みをどうにか解決できないかなーと考えた結果、この「うち弁」を購入することにしました。

お弁当プレートはたくさんありましたが、その中でも「うち弁」を選んだ理由はこちら。

  • 高級感のあるプレート
  • ふた付で重ねて冷蔵庫に収納できる
  • 複数のうち弁を重ねて食器棚に収納できる
  • 電子レンジ・食洗器対応
  • 量がちょうどよい
  • 仕切りが深いので汁が漏れない
  • 仕切りの数がちょうどよい
  • 口コミの評価が高い

いろいろとお弁当箱を探したのですが、この「うち弁」は高級感があり、食欲を増してくれそうと思ったのと、口コミの評価が高い商品なので、これに決めました。

さくら
さくら
結論から言ってしまうと、同じお悩みを持つ方には、すごくすごくおすすめです!
   

実際に使ってみました!

商品レビュー

では、早速お弁当プレートについて、レビューしていきます。

日本製 HAKOYA たつみや 家弁 うちべん 木目 黒(内朱)

夫婦2人分を購入しました^^

日本製 HAKOYA たつみや 家弁 うちべん 木目 黒(内朱)

「うち弁」♪

日本製 HAKOYA たつみや 家弁 うちべん 木目 黒(内朱)

日本製 HAKOYA たつみや 家弁 うちべん 木目 黒(内朱)ふたは、濃い茶色の木目調です。

ふた付なので、電子レンジで温める時は、ふたを使えばラップ不要です。

また、ふたをすれば2つ重ねて、冷蔵庫に保管できます。これがすごく便利。

日本製 HAKOYA たつみや 家弁 うちべん 木目 黒(内朱)お弁当プレートの外側は黒、内側は朱色。

見た目は、とても高級感があり、市販で販売されている少し高めのお弁当のような感じです。

フタとプレートのどちらも家庭用電子レンジと、家庭用食洗機に対応しています。

日本製 HAKOYA たつみや 家弁 うちべん 木目 黒(内朱) 日本製 HAKOYA たつみや 家弁 うちべん 木目 黒(内朱) 日本製 HAKOYA たつみや 家弁 うちべん 木目 黒(内朱) 日本製 HAKOYA たつみや 家弁 うちべん 木目 黒(内朱)

仕切りの高さがちょうど良いです。

汁物の味が混ざらないし、運ぶ途中にこぼれることもないので、とても便利でした。

日本製 HAKOYA たつみや 家弁 うちべん 木目 黒(内朱)

重ねて収納できる!これがすごく便利です。

 

夕飯の準備をする時間帯は?

わが家では、

  • 義祖母たちと被らない時間帯(現在、育休中は日中)
  • 0歳児の息子が寝ている間
  • 息子がご機嫌な20分程度のスキマ時間

こうした時間に、夕食準備を1度にやる、もしくは複数に分けて作業をします。

息子のご機嫌次第なので、まとまった時間がとれず、細切れの時間で料理することが多いです。

 

夕飯準備の具体的な手順

夕飯準備の手順は、以下の通りです。

  1. つくりおきを作る
  2. つくりおきで作ったおかずを、お弁当プレートに詰める
  3. ふたをして、冷蔵庫に保管
  4. 夕飯の時間に、電子レンジの600Wで50秒チン!
  5. 食卓に並べる

こんな感じです。とっても簡単。

①~③は、先ほど書いたスキマ時間に事前に行います。そして、夕飯前に④、⑤をやるだけ♪^^

ものすごく、楽です!

もしその時間に、息子の世話で忙しければ、夫に頼むこともできますしね。

土日は、ランチにも使っています。

 

食事イメージ

実際に、おかずを入れるとこんな感じになります。

 

お弁当プレート+ごはん、味噌汁

日本製 HAKOYA たつみや 家弁 うちべん 木目 黒(内朱)

 

お弁当プレート+ごはん

日本製 HAKOYA たつみや 家弁 うちべん 木目 黒(内朱)仕切りがたくさんあるので、「色々おかずを並べなきゃ!」という気持ちになります。

その結果、色々な食材から栄養をとれるようになったので、よかったです^^

 

お弁当プレートのみ

日本製 HAKOYA たつみや 家弁 うちべん 木目 黒(内朱)

お弁当プレートの中に、ごはんを詰めるとこんな感じ。↑

洗い物が少なくなるので、すごく楽です^^

最初、私も見本同様にプレート内にご飯を詰めてようかと思ったのですが、そうすると全体の量が少なくなってしまうのでやめました。

   

「うち弁」のメリット・デメリット

この商品、実際に使ってみて、すごくよかったです。

とくに、自分の好きなタイミングで、夕飯を準備できる点が素晴らしい^^

「うち弁」のメリット

  • 都合の良い時間に事前に料理を準備できる
  • ワンプレートなので洗うのが簡単
  • ふた付なのでラップを消費しない
  • ふた付なので冷蔵庫で重ねられる
  • 帰宅の遅い夫のために、再び夕飯を準備しなくて済む
  • 仕切りが多いので、様々なおかずを用意できる

まずはメリット。

1番の大きなメリットは、自分の都合の良い時間に夕食の準備ができる点です。

幼い子どもがいると、自分の思い通りに家事ができなくなります。

とくに夕方って、なぜか子どもがグズることが多いんですよね。

この「うち弁」があれば、都合のよい時間に料理して「うち弁」に詰めておくことで、夕飯の準備が簡単にできちゃいます。

また、夫が仕事で遅いときには、自分だけ先に食べて、夫はあとで自分のプレートを電子レンジで温めて食べてもらっています。

その間、私は0歳児の息子の世話をしたり、授乳することができたので、すごく助かりました。

 

「うち弁」のデメリット

  • 使用開始して半年間毎日使うと朱塗りが剥げてくる
  • ワンプレートに抵抗がある人は無理かも
  • ふたは簡易的なもの

購入してから半年間、毎日使っていたところ、「うち弁」の内側の朱塗り部分が少し剥がれてきました。

剥がれたというより、ひび割れしている感じです。

ひび割れしたときは、「え、もう使えないの!?」とショックでした。

でもとりあえず様子を見ながら使ってみることに。

ひび割れが悪化したら買い替えよう・・と思っていつつ1か月が経過。意外とひび割れが悪化しないのでそのまま使っています。

でも、あまり長期間は使えなさそうなので、定期的に買い替える必要があります。

また、そもそもワンプレートに抵抗がある人は、このうち弁は無理だと思います。

あと、ふたは簡易的に上に載せているだけなので、気を付けてくださいね。

   

「うち弁」がおすすめの人

  • 育児で忙しい
  • 夕飯準備中に子どもがぐずることが多い
  • ワンプレートにして、洗う手間を減らしたい
  • ふた付のワンプレートが欲しい
  • 夫の夕食時間が遅いときがある
  • 帰宅の遅い夫のために、再び、夕飯を準備するのが大変
  • 義母と義祖母と同居しているので、台所が自由に使えない

こういった方にオススメしたいです。

私と同じように悩んでいる方は、ぜひ検討してみてください^^

最後に

いかがでしたか?

「うち弁」って、なかなか使っている人を見たことがないのですが、すごく便利です!

子育てママ、共働きの方には特におすすめです。

参考にしてみてください。^^