共働きOL

バーゲンセールで失敗しない方法!OLの無駄遣い防止策♡

「バーゲンが好き!」という女性、多いのではないでしょうか?

私も昔は大好きでした!

バーゲンはお得感があるので、ついついたくさん購入したくなりますよね。

でも、バーゲンで買ったものって着なくなることが多い気がします。

身に覚えありませんか??

そんな私ですが、最近はよく吟味してから買うようになったので、失敗しなくなりました♪

今回は、「バーゲンセールで失敗しない方法!OLの無駄遣い防止策♡」についてまとめたので、ぜひ参考にしてみてください^^

   

《事前準備》バーゲンセールに行く前の確認

家にある手持ちの洋服をチェック

まずは買い物に行く前に、手持ちの服をひととおり必ず確認しましょう。

事前に確認しておくことで、バーゲンでよくある「また似たようなものを買ってしまった・・」ということを防ぐことができます!

また、「今、欲しい服はどんな服か?」と事前にイメージしておくことが大切です。

そうすることで、無駄な買い物がなくなりますし、手持ちの服とのコーディネートを考えた無駄のない買い物ができます。

 

お目当てのお店の下見&試着しておく

セールが始まる前に、お目当てのお店で下見しておきましょう!

セールが始まる時期は毎年ほぼ同じです。夏のセールは6月末から7月頭から、冬のセールは1月の頭から♪

その1日前~1週間前にお店を見ておき、気になる服があれば事前に試着もしておきましょう♪^^

セール当日は試着は2着までだったり、混んでてすごく待たされる場合もあります。なので、気になる服があれば事前に試着しておくのがおすすめです!

   

《バーゲン当日》セール品で買うべきもの&無駄遣い防止策

事前の下見で気になっていたアイテムを買う

前から気になっていた物に関しては、きっと本当に欲しい物のはず♪

衝動買いではなく、時間が経っても「欲しい」と思える商品なので、安くなったセール品を買うのは良いと思います!!

 

定番アイテムの買い替え

セールでは流行に関係ないベーシックな服、もしくは持っている定番アイテムで買い替えをしたい物を選ぶのがおすすめです!

例えば、私はセールでは無地のシャツや、着回ししやすいデザインのスカート、必ず必要なパンプスなどを探すように心がけています。

なんとなくセールでは、はやりものの服が売れ残っているような気がしますが・・・個人的には、はやりものを買っても後で後悔することが多いので買いません。

 

サイズを妥協しない

セールのときに混雑していて、試着せずに買って失敗したという話をよく聞きます。

セールって、とにかく混んでいるんですよね。。試着したくても10分程度待つのは当たり前だったり・・行列を見ると試着する気がなくなったりします。。

でも、どんなに試着室が長蛇の列でも、服は試着して購入するようにしましょう!

試着してみると、思ったより小さめのデザインだったりすることもあり、イメージと違うことが多いです!試着するだけで無駄遣いが防止できますよ♪^^

 

迷ったら買わない

バーゲンはお得感があるので、つい購入したくなりますが、バーゲンで迷った末に買ったものって着なくなることが多いんですよね。

たいてい、そういう服は「安いから♪せっかくバーゲンに来たから♪」という理由で買ったものが多いです。><

なので、迷ったら買わない方が良いです!!

私は、バーゲンで気になる服を見つけたときには1度冷静になり、「これは安いから欲しいのか?定価でも欲しいのか?」と自問自答します。

その結果、ここ4年ほどバーゲンでは何も購入しなくなりました笑

最後に

いかがでしたか?

セールに行ったら、つい“安い”という理由で買ってしまいがちですが、平常心を保つことが大切です!

ぜひ参考にしてみてください^^