食と栄養本

【書評】飲みものの危険度調べました

飲みものの危険度調べました

子どもが生まれてから、「食と栄養について、もっと知りたい!」という気持ちが強くなりました。

そこで、ネットで探して気になったのが、この本。

「飲みものの危険度調べました」というタイトルとともに、表紙によく見かける有名なジュースがたくさん載っていたので、なんだか気になり、早速読むことにしました!

実際に読んでみて、印象に残った言葉と感想について紹介します。

   

飲みものの危険度調べました

本の紹介

今回、紹介する本はこちら!

 

  • 飲みものの危険度調べました
  • 著者:渡辺雄二
  • 出版:2014年1月

 

本のタイトルから見てもわかる通り、「市販の飲み物には危険がいっぱい」というのを再認識させてくれる本です。

しかも、フルカラーで写真盛りだくさん!

誰もが知っている有名な飲料水には、危険な添加物がたくさん入っている・・という事実を、実名&写真とともに、たくさん紹介されています。

 

目次

本の構成は以下の通りです。

■PART 1 定番飲料の危険度
トクホ飲料/お茶/炭酸飲料/コーヒー/スポーツ飲料・野菜ジュース・乳飲料

■PART 2 トクホ・健康系飲料の危険度
トクホ緑茶/トクホお茶/トクホ炭酸飲料/トクホ乳飲料/スポーツ飲料/エナジードリンク/機能性飲料/栄養ドリンク/ビタミン飲料/ゼリー飲料/美容飲料

■PART 3 お茶・ミネラルウォーターの危険度
緑茶/ウーロン茶/麦茶/その他のお茶/ストレートティー/レモンティー/ミルクティー/フルーツティー/レモン・ゆず・しょうが/ミネラルウォーター(外国産)/ミネラルウォーター(国産)

■PART 4 炭酸飲料・コーヒーの危険度
コーラ/サイダー/炭酸果汁飲料/コーヒー/微糖コーヒー/無糖コーヒー/ショップ系コーヒー

■PART 5 乳飲料・果汁飲料・野菜ジュースの危険度
牛乳/のむヨーグルト/乳酸菌飲料/乳飲料/豆乳/オレンジ・ミカンジュース/リンゴジュース/ぶどうジュース/レモン系飲料/野菜ジュース/トマトジュース

■番外編 ノンアルコールビールとインスタントコーヒーの危険度

 

こんな人におすすめ!

以下に当てはまる方は、ぜひ読んでみてください。

  • 栄養について学びたい
  • 市販のジュースやお茶などの飲料水をよく飲む
  • 子どもが生まれた
  • 栄養についてあまり考えずに料理していた
  • コンビニ弁当や総菜を買う

どれか当てはまりましたか?^^

とくに、ジュースなどの飲料水を飲む機会が多い方、お子さんがいる方は、ぜひ参考にしてみると良いと思います。

   

本を読んで印象に残ったこと

本を読んで、印象に残った言葉をメモしました。

  • シンプルな「お茶」と「水」のみ買うべし
  • スポーツ飲料は不要
  • ビタミン飲料:ビタミンC以外の余計な添加物だらけ
  • 美容飲料:肌に良くても、健康への悪影響が大きい
  • お茶:香料なしを選ぶ、(綾鷹 OK、伊右衛門と生茶はNG)
  • 麦茶:カフェインゼロを選ぶ、からだに優しい、安心感あり
  • 紅茶:香料、乳化剤に注意
  • レモン、ゆず、しょうが:合成甘味料、香料、乳化剤
  • 水:殺菌&除菌処理済みの国産水が安心!
  • コカ・コーラ:添加物のかたまり
  • サイダー、炭酸飲料:添加物だらけ
  • コーヒー:乳化剤、香料、安全性不明な添加物
  • 牛乳:「生乳100%」の表示が安心の目印(◎高梨乳業:タカナシ低温殺菌牛乳、〇明治:明治おいしい牛乳)
  • 飲むヨーグルト:乳化剤、香料、合成甘味料
  • 豆乳:添加物のないものを選ぶ(◎キッコーマン:紀文おいしい無調整豆乳)
  • オレンジ・リンゴジュース:香料、合成甘味料
  • レモン系飲料:添加物だらけ
  • 野菜ジュース:香料(〇カゴメ:野菜1日これ1本)
   

感想

市販のジュースや、スポーツドリンク、お茶など・・こんなにも添加物が入っているなんて、知りませんでした。というか、想像以上でびっくりしました。

健康的なドリンクに見えても、得体のしれない添加物がたくさん入っているんですね。

これを読んだら、水以外飲めなくなります。。笑

コーラなどの炭酸飲料なんて、2度と飲めません。昔、カロリーゼロのコカコーラをなんであんなに飲んでいたんだろう・・と後悔しています笑

とくに、子どもって、ジュースが大好きですよね。私も好きでした。

しかし、私が幼い頃、うちの実家には、一切ジュースは置いていなくて・・・「友達の家にはジュースがあるのに、なんでうちには、ジュースがないの?」と思っていました。

うちの母親は、添加物や栄養を気にする性格だったので、ジュース類は買わなかったんだろうなーと今さら納得しました。

私も母親も立場になったので、添加物などについては気を付けていきたいです。

息子は0歳児なので、ジュースを飲むのはまだ先になりますが、言葉の意味を理解するようになったら、この本はずっと自宅に常備しておいて、子どもにも理解してほしいなと思います。

ほんと、健康は毎日の食生活の積み重ねですよね。

今後は、夫と息子、そして自分自身の健康のためにも、添加物をとらないように努力していきたいと思います。