妊婦検診

10回目の妊婦検診(36w2d)武蔵野赤十字病院/3回目/5時間半待ち&厳しい助産師指導

妊婦検診

10回目の妊婦検診の記録です♪(36w2d)

今回は、計5時間半もかかりました。。待ち時間が長くて、辛すぎました。。><

詳しく、ご紹介します!

   

武蔵野赤十字病院 診察の様子

9:00 受付

武蔵野赤十字病院に到着。

予約時間は9:30なのですが、この病院では予約時間の前に尿検査、体重、血圧測定を済ませる必要があるので早めに到着。

 

9:05 尿検査、体重、血圧測定

1階で尿検査を受けた後、3階の産科で体重、血圧をセルフで測定し、受付にクリアファイルを提出。そして、番号が呼ばれるまで待機しました。

 

血圧測定

武蔵野赤十字病院

体重測定

武蔵野赤十字病院

体重は・・・・61.8kg

あれ、急に増えてる!?!?

妊娠前からだと、+9.8Kgです・・想像以上に増えていてびっくり。><

 

9:30 予約時間(ノンストレステスト)

今日は、赤ちゃんの鼓動を確認するために30分間、ノンストレステストというものを行ないました。

足が伸ばせてリラックスできる椅子に座り、おなかに装置を付けてもらいました。それで赤ちゃんの鼓動を計測します。

さらに、赤ちゃんの胎動を感じたら、スイッチを押すといった作業もありました。(スイッチは、聴覚検査のスイッチみたいな感じのものです。)

最初のうちは、赤ちゃんはよく動いていたのですが、後半はあまり動かなくなりました。。

そしたら、看護師さんが来て、「赤ちゃん、動かなくなりましたねーちょっと起こしましょうか!」とのこと。

看護師さんは、早速「ブーブー」とマナーモードみたいな音が鳴る機械をおなかに当てていました。

そしたら、すぐに胎動が動き始めて、びっくり。。><

赤ちゃん、寝てたのに起こされちゃいました。なんだか申し訳ない。。

 

   

10:30頃 助産師さんとの面談

今日は初めて会う同世代の助産師さんが担当でした。部屋に入るとすぐに、以下の内容について質問攻めされました。。

 

  • 何か不明点はありますか?
  • 体に異変を感じたときに、どのタイミングで病院に連絡するか、分かりますか?
  • 陣痛時はどのように過ごしたいですか?家族の方にどのように対応してほしいですか?
  • 分娩時はどのようにしたいですか?
  • 旦那さんとは、陣痛時や分娩時のことについて、どのようなことを話し合いましたか?
  • 出産後の生活はどんなものだと思いますか?
  • 沐浴の方法は分かりますか?
  • 里帰り時にお母様に何を手伝ってもらうつもりですか?(→回答後、お願いするのは家事だけにしてくださいね、と言われました)
  • 里帰りが終わって、ご自宅に戻られたらどんな生活になるとイメージしていますか?
  • 現時点でまだ里帰りしていない理由は何ですか?
  • 里帰りしないで、自宅で出血したらどうするつもりですか?
  • 自宅で陣痛がきたら、どうするつもりだったんですか?
  • 自宅からここまでの時間は確認しましたか?実際に乗ってきたことはありますか?
  • タクシーはすぐに呼べるんですか?陣痛タクシーは、ここまで来てくれませんよ?どうするつもりでしたか?
  • 両親学級・母親学級に参加されなかった理由は何ですか?
  • 今日はそのまま実家に里帰りしてください。荷物は後日旦那さんに持ってきてもらえますか?

 

などなど。。他にもたくさん!

今日は、渡されていた冊子を読んでいる&下調べが済んでいる前提で、終始質問攻めでした。

面接か・・!?って思ってしまった。><

助産師さんとの面談がこんな感じだなんて知らなかったし、聞かれるって知っていたらもっと下調べしたのに・・・。

頑張って答えても、一瞬無言になるので、こっちは不安になるし、受け答えが冷たくて悲しかったです。

結局、このあと2回呼び出しされ、再面談・指導になりました。。。

おそらく、私が里帰りしていない、両親学級・母親学級に出ていない、きちんと答えられなかったのが原因だと思います。

確かに、いつ生まれてもおかしくないし、私が危機感を持っていない点、分娩時のイメージができていない点については深く反省しました。すみません。。

(正直、予定日まで1カ月あるし、今から調べれば良いと思っていたんです。。)

助産師さんは、母子の安全を第一に真剣に考えて、たくさん質問攻めしたのだと分かってはいるんです。(本当はありがたいこと。。)

ただ、助産師さんは終始真顔で、淡々としていて、言い方が冷たくて怖かったです。(途中、涙目になりました。。><)

その後、2回の再面談があり、計5時間半も病院に滞在することになりました。体調的にもかなりしんどかったです><

 

ちなみに、このバースプランはきちんと書いていったのですが・・助産師さん的には物足りなかったようです。。

バースプラン バースプラン

 

   

11:30頃 診察(エコー・内診)

今日の先生は、今回も30代半ばくらいの若い男性でした。

まずは、ベッドに横になりエコーで赤ちゃんの様子を見てもらい、赤ちゃんの身長などサイズをてきぱきと測ってくれました。赤ちゃんは、2450gに成長していました♪

そして、今回も内診(経膣エコー)がありました。

「子宮口は全く開いていないので、これからはどんどん歩いて運動してください。」とのこと。また、前回の採血や内診の結果等、母子ともに問題ないということでした!

 

ちなみに、帰り際に頂いたエコーがこちらです。

妊婦検診(36週目)

 

12:00頃 助産師さんとの再面談

今日は珍しく早く終わりそう♪と、ほっとして待合室で待っていると・・・さっきの助産師さんが登場。

再び個室に呼び出されました。><

36週目で、里帰りしていない具体的な理由について再度細かく質問され、「どうにかならないのか?こうすれば良いですよ?いつ産まれてもおかしくないんですよ?」と長々と説得されました。><

とりあえず、「実家の両親に相談してみます。」と伝え、解放されて、待合室で待っていると・・・。

12:30頃、今度は他の看護師さんがやってきて、「両親学級になどに参加されていないということなので、助産師より分娩時のことについて再度面談したいとのことでした。すみませんが、お昼など食べてから1時間後にまた来ていただけますか?」とのこと。

「え・・・3回目??」と思いましたが、仕方がないです><

 

13:50 助産師さんとの3回目の面談

本日3回目の面談です。1時間20分待ちました。

分娩のことについて色々教えてくれるのかなーと思っていたら・・簡単な質問をされて、5分ほどで終わりました。。

しかも冒頭に、「分娩時の不明点はありますか?」と聞かれて、「(え、また聞くの?と思いながらも・・)冊子に書いてあった、呼吸方法やイキむというのが分かりませんでした」と答えると。

「では、冊子のバースプランに、分娩時には呼吸方法やイキみ方について教えてほしい。と書いておいてください。他にはありますか?」とのこと。

その場では教えてくれず・・・。そのあとは、記憶にないけど当たり前のことを何か言われて、5分ほどで終了。

「1時間20分も待ったのにこれだけ!?これ、さっきの面談で済ませられたでしょ・・もうヘトヘト」という気持ちでいっぱいでした。。><

 

14:20 採血

そのあと、受付で少し待ったあとに、事務員さんから「次は1階の採血に行って、そのあと会計をお願いします」とのこと。

採血は、朝はすごく混んでいましたが、この時間になるとガラガラだったのですぐに終わりました。

今日は注射器1本分を抜かれました><

 

14:30 会計

最後に、1階で会計手続きをして全て終了!。

終わった時には、14:30過ぎ・・病院に来てから5時間半が経ちました。

待ち時間が辛すぎて、通うのが嫌になりました。。。><

 

   

診察内容・料金

妊婦検診(10回目・36w2d)

  • 検査内容:基本検査(尿検査、体重・血圧測定)、腹部エコー、経膣エコー、採血、助産師指導
  • 料金:9,180
妊婦検診(36週目)

 

まとめ

とりあえず、赤ちゃんの元気な様子が確認ができたのでよかったです。^^

赤ちゃんの体重も2450gになり、ひと安心。だいぶ大きくなってきました!

 

それにしても、今回結構メンタルが弱ってしまったので、次回以降が億劫になってしまいました。行くの嫌だな~。。。><

また質問攻めに合いそうで、怖い・・・。そして待ち時間も長くてしんどすぎる。。

 

母子の安全のためにやってくれていることだと分かってはいるんですが、、、言い方がね。><

とはいえ、あと1か月程度の付き合いなので、赤ちゃんのためにも頑張らないとですね。

 

ではまた♪