共働きOL

妊活女性必見!妊娠前にやりたいこと・やっておくべきこと10選

私たち夫婦にはまだ子供はいません。今年の夏以降に、本格的に妊活を始めて赤ちゃんを授かれれば良いな~と考えています。

今はその準備としてネットで情報収集してゆっくり勉強しています。

色々調べてみたところ、妊娠・出産すると食べ物や行動が制限されてしまうため、できなくなることも多いそうです。

なので、後悔しないように今のうちにできることはなんでもやっておきたい!と思い、先輩ママさんの意見をもとに「妊娠前にやりたいこと・やっておくべきこと」を10個にまとめました。

これから妊娠を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

   

妊娠前にやりたいこと・やっておくべきこと10選

歯の治療

歯の治療は妊娠前に終わらせた方が良い、というコメントをよく見かけます。

歯の治療自体は、安定期に入れば問題ないようですが、長時間のあお向けの姿勢は体に負担がかかるそうです。それに、歯の治療が完治するまで毎週通うのは大変ですよね。

私は去年人生で初めて、親知らずを抜歯しました。歯医者さんに虫歯の親知らずの抜歯をすすめられたとき、正直「全然痛くないし、抜かなくても良いのでは?」と思いました。

とても悩みましたが、親知らずの虫歯は悪化すると激痛になると知り、妊娠中や出産後に痛くなったら大変だな・・と考え、抜歯することに決めました。

実際、親知らずは抜歯する方がとても多いので、早めに解決しておいてよかったです。

一般的に、妊婦さんは虫歯になりやすいそうなので、きちんと歯磨きをしてケアしていこうと思います。

 

風疹(ふうしん)の抗体検査・予防接種

先日、近所の病院で「風疹の抗体があるかどうか」を無料で血液検査をしてもらいました。結果は、「32倍の抗体がある」とのことだったので、予防接種はしなくて済みました。

なぜ、風疹の抗体検査をしたのかというと。私たち夫婦が区役所に婚姻届を提出した際に、事務員の方から「風疹の抗体検査・予防接種のご案内(無料)」という紙を渡されたからです。

内容は、「風疹にかかると、赤ちゃんの成長に影響が出る可能性があります(難聴、心臓の奇形、白内障、精神発達障害など)。今後、妊娠を考えている方は必ず抗体検査・予防接種を受けるようにしてください。」とこんな感じでした。

風疹の抗体なんて考えたこともなかったので、事前に教えてもらえてよかったです。

私の住む場所では、抗体検査や予防接種は無料ですし、予約不要で抗体検査を受けることができました。

地域によっては無料で検査や予防摂取を受けられるのでHPなどでよく確認してみてください^^

また、風疹の予防接種を受けたあとは、2カ月程度は避妊する必要があるので、妊娠を考えている方は早めに検査に行くことをおすすめします。

 

葉酸摂取

妊娠初期に胎児の脳や神経細胞の80%がつくられます。

そのため、妊娠前1ヶ月~妊娠6週に葉酸を摂取すると、赤ちゃんの無脳症など深刻な障害リスクを下げることができます。

厚生労働省も推奨していますし、今や妊活の常識となっているようです。

私は夏から本格的な妊活を始める予定なので、6月ごろから摂取予定です。

今はネットで手軽に買えるので便利ですよね。気が早いですが、いつ妊娠しても良いようにこちらをすでに購入済みです。

mitete 女性100人の声から生まれた葉酸サプリ 30日分 3個セット

 

旅行(海外・旅行)

妊娠前に海外旅行に行っておけばよかった!という意見をネット上で多く見かけました。

確かに、妊娠・出産すると、つわりで体調が悪かったり、子供が小さかったりして、なかなか自由に動けませんよね。

私の場合、海外旅行はもうたくさん行ったのでしばらく行かなくてもよいかな、という感じです。

でも、温泉旅行は夫婦2人きりの間にもう1度行きたいな~と思っていて、妊娠前の今年5~8月に計画する予定です^^

 

おしゃれランチ・ディナー

ホテルや高級な雰囲気のお店のお食事に、今のうちにたくさん行っておきたい!と思っています。外資系ホテルとか、高層階の景色を見ながらの食事とか♪

子どもができてから行くこともできますが、ほかのお客さんに迷惑かけると嫌だし、値段も高いので自然と行かなくなるはず。。

きっとそのころには友人もママになっているだろうし、子連れでは行かないと思います。

元々、おしゃれな雰囲気のお店がとても好きなので、今のうちに色々行っておきたいな~と思っています^^

 

夫婦2人の時間を楽しむ

結婚してから夫婦2人きりの時間って、案外短いですよね。私たち夫婦も予定通りに妊娠・出産できたとしたら、結婚して2年で子どもが生まれるということになります。

もちろん、子どもが産まれてからの毎日も楽しみですが、夫婦2人の時間は今だけなので大切に過ごしていきたいなと思います。

最近、休日は夫婦ともに自宅でのんびり過ごすのが定番で、独身時代の頃のデートは全くしていませんでした。(冬なので外に出たくなかったということもありますが・・)

でも、もうすぐ春だし、お出かけの計画を増やしていこうと思っています!

ちなみに今決めているのは、夫婦でおしゃれランチに毎月行く、温泉旅行、お花見です。楽しみが増えれば、夫婦仲も円満になり、仕事も頑張れるし一石二鳥です^^

   

片付け

家の物を減らしたい!と強く思っています。

妊娠・出産すると、絶対に物が増えると思います。妊娠用の洋服、下着、子供服、おむつ、ベビーベッド、おもちゃなど。とくに子供の物は急激に増えそう。

妊娠するとつわりで辛いだろうし、出産すると片付けする暇なんてなさそう・・なので、妊娠前に物を減らして、片付けようと計画中。

不用品は全て断捨離!

そしてメルカリに出品する予定です。

 

ミュージカル

ミュージカルや映画など、子どもが産まれたら行くのが難しくなりそうな場所に今のうちに出かけておきたいです。

元々、劇団四季が大好きなのですが、出産するとしばらくは行けなさそうですよね。まだ、「アラジン」を観れていないので今年中に予約をしようと思っています。

もちろん出産後に、夫に預ければ行けるとは思います。でも、その時に預けられる状況になっているかわからないし、劇団四季に行くよりも優先すべき用事があるかもしれません。

なので、行けるうちに行っておこうと思います。

 

美容皮膚科・脱毛

美容皮膚科のレーザー治療(顔のシミやニキビ跡)も妊娠前に数回やっておきたいなと検討中です。

治療によっては妊娠中にできる治療もあると思いますが、なんとなく妊娠中はやりたくありません。たぶん、できないのが多いのではないかと思います。

脱毛は、すでに全身脱毛を終えているので問題ないですが、やっておいてよかった!と強く思います。日々の生活がすごく楽になりました!

脱毛サロンでは、妊娠中は「お断り」「中断」となる場合がほとんどです。妊娠まで時間があるなら、ぜひ早めにやっておくことをおすすめします。

 

保険に入る

妊娠すると、妊娠~出産に関する医療保険に入れなくなるそうです。

切迫早産や帝王切開は長期入院になるケースも多く想像以上にお金がかかります。まだ保険に入っていない方は、考えるきっかけにしてみると良いと思います。

私は一般的な医療保険には入っていますが、女性専用の特約は付いていません。

保険はあまり詳しくないのでわかりませんが、とりあえず入院した場合には保険がもらえるので、とりあえずはこれで良いかな、と思っています。

 

最後に

以上、「妊娠前にやりたいこと・やっておくべきこと10選」でした^^

先輩ママさんによると、妊娠・出産すると食べ物や行動が制限されてしまうため、できなくなることがとても増えるそうです。

とくに出産後は、子育てや仕事との両立で大忙しです。こんなにゆっくり過ごせる時間は、子供がいない今のうちだけかもしれません。

私の場合、本格的な妊娠解禁まであと半年あるので、今のうちにやりたいことを実現して今の生活を思う存分、楽しもうと思います。

また、夫婦2人で過ごせる時間は限られているので、この時間を大切にして楽しみを増やしていきたいと思います^^