結婚式参列レポ

【結婚式参列レポ・口コミ】和婚におすすめ!ホテル雅叙園東京(目黒雅叙園)

ホテル雅叙園東京(目黒雅叙園)・結婚式場参列レポ

   

先日、友人の結婚式に出席したので、その様子をご紹介します^^

これから結婚式場を探す方に、少しでもイメージが伝われば幸いです。

ホテル雅叙園東京(目黒雅叙園)

ホテル雅叙園東京とは

日本初の総合結婚式場として誕生して約90周年。東京で和婚といったらここ!というくらい有名な結婚式場の1つで、豪華絢爛な造りが有名です♪

とにかく外観と館内のギャップがすごくて、館内は異世界に来たようなエンターテイメントが楽しめる空間となっています。

お花見で有名な目黒川の近くにあるので、お花見とセットで訪れるのも良いと思います^^

 

最寄り駅は、目黒駅♪

最短ルートは行人坂です。ただし、こちらはかなりの急な坂道が続くので、ヒールでは怖いかも。無料のシャトルバスもあるので、当日はそちらを利用しました。

異世界が広がる館内

外観は近代的なビルでしたが、中に入るとびっくり。竜宮城の入り口のような門がありました!「招きの大門」と言うそうです。なんだか、異世界・・・。

内装は和を基調として、「千と千尋の神隠し」の舞台のモデルにもなった場所と言われています。

受付を目指して進んでいきましたが、意外と道のりが長い。。途中には、浮世絵のような絵画や着物、調度品、見事に生けられたお花などが並んでいました。

左手に滝と庭園が見えてきました。有名な写真スポットだそうです。

この滝をバックに写真を撮る方がとても多かったです。

入口から長い道を進んでいくと、ようやく披露宴会場に通じる場所に到着します。吹き抜けのすてきな空間です。

ちなみに奥に見える屋根・・これはレストランです。ビルの中に屋根付きの建物があるなんて、面白いですね。

この日は、ちょうど結婚式が終わった後のお客さんであふれていました。階段がフォトスポットになっているようで、私たちも式の後に参列者全員で階段に並んで、集合写真を撮りました^^

こちらは1階にあるお手洗いの入り口。有名と聞き、入りました^^

中では写真は撮りませんでしたが、小さな川が流れており橋もかかっており、天井を見ると美しい絵の仕掛けも。。すごく異世界でした笑 ちなみにこのお手洗いにかかっている費用は総額1億円だそうです。

ようやく披露宴会場のフロアに到着しました!

左側の横一列に披露宴会場が並んでいます。天井の絵が美しいです^^

   

神前式

当日は神前式が行われましたが、写真撮影禁止だったので、写真はありません><

披露宴と同じ建物内にある式場にて、厳かな雰囲気の中、行われました。その隣の部屋で参列者全員参加の集合写真もありました。

さらに、場所を移動して、先ほど写真を載せた吹き抜けの広場の階段で集合写真を撮りました。

披露宴(カシオペア)

受付は、各披露宴会場の目の前にあります。

披露宴会場は【カシオペア】というお部屋^^

『シンプル&ナチュラル』をテーマに、優雅で上質な大人の雰囲気の空間を表現した会場です。←以前、式場見学でちょうど訪れた部屋でした♪

披露宴会場の一番後ろに人工芝の壁とソファがあります。こちらには新郎新婦の写真が飾られており、テーブルにはフォトアルバムが置いてありました^^

 

披露宴スタート♪まずは和装で入場です。

お色直しはドレス♪

最後は、会場後ろの壁の前に並んで、締めくくりの挨拶となりました。

感動的な結婚式&披露宴でした^^

 

料理

披露宴の料理は以下の通りです。

どれも美味しかったです^^

   

ホテル雅叙園東京≪口コミ・感想≫

結婚式場の雰囲気・設備

正面玄関入ったところから、和の趣ある空間が広がります。

敷地内に庭園や滝があったり・・・非常に壮大ですし、どこも美しい設備です。落ち着いた雰囲気で、伝統的なホテル、結婚式場という感じ。

1階ロビーにあるお手洗いは、とても豪華な造りで、なぜか川が流れていて、びっくりしました。なんだか異世界。。

中国のような雰囲気も感じますし、伝統的である分、全体的に古い造りとも感じます。

挙式会場は館内の神殿だったので天候関係なく参列できました。建物内の1室を神殿にしたという感じで、こじんまりしています。

披露宴会場は、以前見学にも行ったことがあるので知っていましたが、そんなに広くはありません。

天井は低く、狭い印象。新郎新婦がテーブルとテーブルの間を歩くのは無理そうでした。

ただ、テーマの異なる会場がたくさんありますし、会場がリニューアルされたり、新しいチャペルなども造られているので、お気に入りが見つかるかもしれません。

あと気になった点は・・同じ時間帯の結婚式が非常に多く、招待客が多すぎること&1日に何度も他の花嫁さんに遭遇することです。

1日中、近くで他の結婚式がたくさん行われているので、悪く言えばごちゃごちゃしています。

演出・オリジナリティ

一般的な内容だと思います。

もし、新婦が「神前式で和装がしたい!でも披露宴はドレスがいい!」という希望があるとすれば、それが叶う式場だと思います。

雅叙園は、神前式もチャペルもありますし、披露宴会場も和・洋風どちらもあります。

あと、オリジナリティというと・・・敷地内にある豪華な門やトイレが印象に残りました。

料理

美味しかったです^^和洋中のミックスで、色々な料理を楽しむことができました。

式場スタッフ

とくに違和感はありませんでした♪問題なく、丁寧な対応をしていただきました。

立地・交通の便

駅が近く、分かりやすい場所にあるので、徒歩で移動できます。ただし、かなり急な坂があるので、ヒールだと辛いです。

今回、行きは問題なくシャトルバスに乗ることができました。しかし、帰りは参列者が帰る時間が一緒なので大混雑。。乗り場には大行列ができており、結局乗れませんでした。

次の便までは結構待つことになるので、「歩いた方が早い」と思って、歩きましたが・・帰りは、上り坂でしたし、重たい引出物を持っていたので大変でした。もう少し、バスの本数が多いとありがたいですね。

また、ホテルまでの道のりはわかりやすいのですが、ホテルの中が想像以上に奥まで広いです。披露宴会場までたどり着くのに時間がかかるので注意が必要です。

 

まとめ

以上、ホテル雅叙園東京の結婚式の参列レポでした!

色々書きましたが、全体的にはとても雰囲気が良くて、とても素敵な結婚式でした^^

雅叙園といったら、都内ではかなり有名な式場の1つなので、今回ご招待して頂き、とても嬉しかったです。