共働きOL

結婚してから後悔する!? 独身時代にやっておきたいこと5選

今回は、自分の経験をもとに、「独身時代にやっておきたいこと」をまとめました^^

既婚女性の中には「独身時代の方がよかった!」、「独身時代にやっておけばよかった」と後悔している方をたまに見かけます。

そうならないように、これから結婚を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

   

貯金しておく

独身時代は1番お金が貯まる時期です!

節約し過ぎる必要はありませんが、毎月3~5万円程度を貯金しておくことがおすすめです。

若いうちに貯金する習慣をつけておくことで、将来「貯金していてよかった!」と思う瞬間が必ずくるはず^^

ちなみに私が独身で実家で暮らしていた頃の給料の使い道は、実家に支払う家賃3万円、飲食交際費等5万円、毎月15~20万円を貯金していました。

結婚すると、家賃、食費、生活費などの出費はとても多くなります。

結婚式のお金も400~600万円かかるのは当たり前!さらに、将来生まれてくる子どもの学費、住宅ローンの支払いなども加わります。

共働きであれば、比較的自由なお金があると思いますが、専業主婦になった場合は要注意です。専業主婦になると、当たり前ですが自由に使えるお金は大幅に減ります。

(旦那さんが年収1000万円以上あれば別かもしれないですが)独身時代のようなお金の使い方はできなくなります。いちいち旦那さんに相談するなんて面倒ですよね・・。

そんなとき、独身時代の貯金があれば「これは自分で稼いだお金だから」と堂々と使うことができます!♡

親の入院費の負担、親孝行のプレゼント、少し高めのバッグなど、貯金があってよかったーと思う瞬間が必ずくるはずです。

 

行きたい場所へ旅行する!(海外旅行など)

旅行が好きな人は、独身時代に色々な場所に行っておいたほうが良いです!

結婚してからも夫婦で旅行はできますが、回数は減るはずです。

お互いの休みを合わせるのが難しかったり、二人分の旅行代金が高く感じたり、旦那さんが旅行好きではなかったりして、独身時代のように気楽に旅行するのは難しくなります。

ちなみに、実際に我が家はこの状況になりました。現在は全く旅行しません。

でも、何も不満はありません!♡

というのも、私は海外旅行が大好きなのですが、こういった状況になることを想定して独身時代に世界中を旅行してきたからです^^

行きたい場所には全て行きました!!

たぶん学生時代にバイトで貯めたお金、300万円以上を使いました笑 もうとことんやり尽くしたので、旅行はたまにで良いかな~という感じで落ち着きました♡

 

自分磨き(永久脱毛・歯の矯正など)

貯金も大事ですが、自分磨きに投資するのも忘れずに!自由に使えるお金があるうちに、エステ、永久脱毛、歯の矯正などを済ませておくことがおすすめです。

とくに永久脱毛は全身済ませておくことが絶対におすすめ!

私は社会人になってすぐに、「自分への投資!日々の時間短縮!」と思って約30万円で全身脱毛を申し込みました。

日々の処理がなくなるのは本当に楽です。時間の無駄がなくなるので、全身脱毛は絶対に早めにやっておくべきです!

ただし、妊娠中は脱毛できないので、注意してくださいね!

 

また、歯並びが気になるという方は歯の矯正も独身時代にやっておきましょう。

歯並びは顔の印象を大きく左右します。「芸能人は歯が命」というフレーズが昔流行していましたが、今ならその意味がよくわかります。

とはいえ、歯の矯正は100万円ほどかかります。高いですね・・。

結婚してから、このお金を払うのは結構きついですし、旦那さんに理解してもらうのは難しいかも。

「独身時代にやっておけばよかった」と後悔しないように、迷っている方は早めに決断しましょう♡

 

   

友人との時間を楽しむ

結婚してから友人と会う機会が激減しました。今は月に1回くらいです。

私の周りの既婚者もそんな感じです。結婚すると家族との時間を優先し、自然と時間の使い方が変わる人が多いようです。

毎週、友人と飲みに行っていた独身時代がとても懐かしいです。

旅行したり、ディズニーランドに行ったり、おしゃれなホテルでアフタヌーンティーを楽しんだり、合コンに行ったり、街コンに行ったり、、毎週友人と会っていました!

失恋して辛かった時も友達が励ましてくれて、いつもそばにいてくれて元気をくれました。今、こうして幸せな結婚生活を送れているのも親友のおかげです^^

結婚して会う頻度が減っても、独身時代に濃い時間を過ごした友人とは、一生モノの長いお付き合いができると思います。

友人と濃い時間を過ごせるのは独身時代だけです!今しかない素敵な時間、青春を大切にしましょう。

 

自分の将来について考える

結婚する前に、自分はどのような人生を送りたいのか?よく考えておくことが大切です。

仕事を続けたいですか?辞めたいですか?パートナーはその意見に納得してくれていますか?

また、子どもが欲しいかどうか、転勤族、海外赴任、義理のご両親との同居の可能性、旦那さんの地元に帰る可能性など・・。

結婚で人生は大きく変わります。

結婚はパートナーである旦那さんと一緒に人生を歩んでいくことです。

自分の希望が通らないこともありますし、「愛があれば大丈夫!」と思っていても、うまくいかないことは出てきます。

でも、結婚する前に自分がどのような生き方をしたいのか?をきちんと考えて、パートナーと話し合っておくことで、結婚してから「こんなはずじゃなかったのに」ということをある程度防ぐことができます。

例えば、私が独身時代にここだけは譲れない!と思ったことは「結婚しても仕事を続けたい、東京から離れたくない」ということです。

幸運にも今の夫は転勤なし、東京出身、私の考えを理解してくれ、仕事も応援してくれるので、安心して自分のキャリアプランを考えることができます。理想通りの生活ができています。

 

最後に

いかがでしたか?

ちなみに私は独身時代に戻りたい!と思ったことは1度もありません。毎日とても幸せです。

なぜかなー?と考えてみたら、夫婦の仲が良いことに加えて、独身時代にやりたいことは全てやりつくした!という点が大きいのかもしれません。

これから結婚を考えている方はぜひ参考にしてみてください^^