食と栄養本

【書評】「いつものパン」があなたを殺す 脳を一生、老化させない食事

「いつものパン」があなたを殺す 脳を一生、老化させない食事

子どもが生まれてから、「食と栄養について、もっと知りたい!」という気持ちが強くなりました。

そこで、ネットで探して気になったのが、この本。

パンに含まれるグルテンが体に及ぼす影響について、詳しく書かれています。

思わず、「今後は、パンを食べるのをやめておこう」と思ってしまう1冊。

実際に読んでみて、印象に残った言葉と感想について紹介します。

   

「いつものパン」があなたを殺す

本の紹介

今回、紹介する本はこちら!

  • 「いつものパン」があなたを殺す 脳を一生、老化させない食事
  • 著者:デイビッド パールマター
  • 出版:2015年1月

 

本のタイトルから見てもわかる通り、「パンに含まれているグルテンは、こんなにも体に悪影響なんですよ」というのを認識させてくれる本です。

 

目次

本の構成は、以下の通りです。

  • 第1部 脳は「炭水化物」でダメージを受けている
  • 第2部 脳の健康と機能を理想的に保つ食事・運動・睡眠
  • 第3部 実践アドバイス「何を食べればいいか」

 

こんな人におすすめ!

以下に当てはまる方は、ぜひ読んでみてください。

  • パンをよく買う
  • 体調不調、頭痛がよく起きる
  • 栄養について学びたい
  • 子どもが生まれた
  • 栄養についてあまり考えずに料理していた

どれか当てはまりましたか?^^

パンをよく買う方だけでなく、体調不良や頭痛がよく起きる方も、ぜひ1度読んでみてください。

   

本を読んで印象に残ったこと

本を読んで、印象に残った言葉をメモしました。

グルテンが体に及ぼす影響

  • グルテンは「毒物」であり、体の不調を招く
  • グルテンは、パン、ピザ、ドーナツ、麺類、パスタだけでなく、アイスクリーム、調味料、化粧品、ハンドクリームなどにも含まれている
  • 小麦は、グラニュー糖よりも血糖値を上昇させる
  • グルテン過敏症がもたらす症状:ADHD、アルコール依存症、不安、うつ病、運動失調、自己免疫疾患、自閉症、がん、成長遅延、心臓疾患、じんましん、生殖不能、片頭痛、神経障害(認知症、アルツハイマー病など)、パーキンソン病、発作、糖質をとりたい欲求
  • オメガ3脂肪酸(オリーブオイル、アマニ油、くるみ油、)の油を食べる人は、認知症になりにくい
  • オメガ6脂肪酸は悪い脂肪!
  • 高コレステロールは悪くない!延長寿命になる(今まで悪者扱いされていたが、それは誤り)
  • 異常に活発で落ち着きがなく、体調不良が見られる子どもは、ADHDではなくグルテン過敏症の可能性あり
  • グルテン過敏症の女性が産んだ子供の50%以上は、統合失調症になりやすい

 

グルテンフリーの生活

  • 片頭痛のある人は、まずはグルテンフリーの食事をしてみよう
  • 余分な体重を減らし、グルテンを除外し、低炭水化物・高脂肪の食事をし、健康的な血糖値バランスを保つことが大事
  • 頭痛の処方箋:睡眠サイクルを守る、脂肪を減らす、活動的になる、カフェインとアルコール摂取に気を付ける、規則的な食事、ストレス・心配・興奮を減らす、グルテン・保存料・添加物・加工食品を除外する
  • 運動:炎症を抑える、インスリン感受性を高める、血糖コントロールを改善する、記憶中枢を大きくする、BDNFの量を増やす
  • 1回20分の有酸素運動を週5回すべき
  • 十分な睡眠をとる

 

脳の働きを高めるサプリメント

  • DHA:脳の機能や記憶力を高める(子どもの記憶力アップや認知症予防に有効)
  • レスベラトロール:赤ワインに含まれる。老化の進行を遅らせ、脳への血流を増やすなど体に良い
  • ターメリック(ウコン):脳疾患のリスクを低減する
  • プロバイオティクス:ストレス・不安・うつを低減する
  • ココナッツオイル:脳のスーパー燃料
  • アルファリポ酸:抗酸化物質
  • ビタミンD:認知力低下を防ぐ、うつ改善
   

感想

パンに含まれるグルテンって、こんなにも体に害のあるものだったんですね。。本書を読んで、グルテンの怖さを初めて知りました。

不安、うつ病、運動失調、自己免疫疾患、自閉症、がん、成長遅延、心臓疾患、じんましん、片頭痛などなど。

色々な病気のきっかけになっていたんですね。。

2-3年前に職場で0歳児の子どもを持つママさんに、「グルテンフリーって知ってる?」と聞かれたのを思い出しました。

そのときは、全く知らずそのまま調べることもしなかったのですが、このことだったんだなーと思いました。

最近は、添加物ばかりを気にしていましたが、小麦などに含まれるグルテンも気を付けた方が良いだなーと、とても勉強になりました。

今後は、定期的にメモした内容を読み直して、できるだけ食べないように心がけたいです。

とはいえ、極端にパンを拒絶するのではなく、無理のない範囲で続けていきたいです。