育児書

【書評】子どもを本好きにする10の秘訣

子どもを本好きにする10の秘訣

わが家は、夫婦ともに幼い頃から読書が大好き!

私は小学生の頃から、図書館が大好きで週に何度も通っていました。

そして、育休中の今は3週間で20冊以上読むほど・・・笑(←いつもこんなに読んでいるわけではないですが、最近はとくに時間に余裕があったので一気に読みました)

今は、インターネットやTVで何でも情報を得られる世の中ですが、本から得られる知識って、すごく豊富だし、奥が深いと思うんです。

だから、子どもにも本好きになってほしいなーと思い、この本を読んでみました。

実際に読んでみて、印象に残った言葉と感想について紹介します。

   

子どもを本好きにする10の秘訣

本の紹介

今回、紹介する本はこちら!

 

  • 子どもを本好きにする10の秘訣
  • 著者:高濱 正伸、平沼純
  • 出版:2016年11月

タイトルの通り、「子どもを本好きにする」方法が詳しく載っています。

また、読書の大切さについて、再認識できる内容でした。

とはいえ、子どもの本選びって迷いますよね。。

図書館に行っても、たくさんありすぎて迷ってしまいました。

しかし、本書では8分野291冊の本を紹介しています!なので、本選びに迷ったらこの本を参考にすると良いと思います。

 

目次

本の構成は以下の通りです。

  • 第1章 わが子を本好きにするススメ
  • 第2章 読み聞かせ=「耳からの読書」で本に親しむ
  • 第3章 目的別 子どもが読みたくなる本の選び方
  • 第4章 豊かな読書体験がさまざまな力を育む

 

こんな人におすすめ!

以下に当てはまる方は、ぜひ読んでみてください。

  • 子どもが生まれた
  • 読書って意味あるの?
  • 子どもに本好きになってほしい
  • 読み聞かせのコツを知りたい
  • 子どもの本選びが難しい

どれか当てはまりましたか?^^

本書では、子どもを本好きにする方法や、読書の大切さなど、詳しく紹介されています。

お子さんがいる方は、ぜひ参考にしてみると良いと思います。

   

本を読んで印象に残ったこと

本を読んで、印象に残った言葉をメモしました。

  • 「(子どもに媚びている)おやつの本」より「(栄養となるような)ご飯の本」を読ませる
  • 「ベストセラー」よりも「ロングセラー(=ご飯の本)」を読ませる
  • 読書感想文は必要なし
  • 孤独とはけっしてネガティブなものばかりではなく、人の内面の成長を促すもの
  • 読書と実体験の往復が大切(実体験を結びつけることが大切)
  • なにかを研究するときは、はじめに「なぜ?」「それは本当?」「どうしてそう言える?」「もし~ならどうなる?」などと、自分なりの視点で問を立てることが大切
  • 押し付けられると本嫌いになる
  • 子供は絵も読んでいる
  • ファンタジーは人間世界の普遍的な問題。この現実の「真実」を描いている。ファンタジーを読むことで現実世界を力強く生きていく視点を得ることができるのでたくさん読んでほしい
  • 読み聞かせの効用は、本を読んでいる人の心のむすびつきが生まれて、子供自身が大人が自分のために時間を割いて本を読んでくれたという満足感を得られること
  • 読み聞かせは、科学絵本などノンフィクション、詩歌、言葉遊び、なぞなぞエッセイなどありとあらゆるジャンルの本を読んで構いません。
  • 読書の醍醐味は、「知識」だけでなく、時空を越えた「知恵」も得ることができること(インターネットなどからの情報の拾い読みでは得られないもの)
  • 読書で身につく力 ①知識と知恵、②書き言葉、③想像力、④記憶力・情報整理力、⑤多様な価値観、⑥他者とのつながり、⑦自分の感情をコントロールする力、⑧自ら問いを立てる力、⑨自分の人生を肯定して生きる姿勢
  • 絵や音楽といったほかの芸術も触れさせよう
  • 子どもを読書好きにするには、まずは大人自身が楽しもう
  • 8分野291冊の本を紹介しているので、本選びに迷ったらこの本を読む
   

感想

この本を読んで、読書の大切さを改めて実感しました。

やはり、子どもにはたくさんの本を読んで、知識や知恵だけでなく、さまざまな価値観を学んでほしいなと思います。

そのためにも、今まで通り、図書館に行く習慣は続けていきたいなと思います。(←結婚してから、夫婦で毎週末に必ず図書館に通っています。)

最近、図書館で子どもの本を選んで借りてみたのですが・・慣れていないせいか、すごく時間がかかってしまいました。

しかし、本書で「ベストセラーではなく、ロングセラーを選ぶ」という単純な方法で、本を選べばよいと分かり、とてもすっきりしました。

また、291冊の本を紹介しているので、本選びに迷ったらこの本を参考にしたいです。

小学生になってから読める本もたくさん紹介されていたので、長期間にわたって、必ず役に立つと思います。